過失割合

交通事故の過失割合とは、発生した交通事故に対する責任(不注意、過失)の割合のことです。
当事者双方に過失のある事故の場合、通常は当事者が契約している保険会社の担当者が話合い、
過失割合を決定します。
保険会社が提示してきた過失割合が妥当なのかどうか、ご自身で判断するのは難しいと思います。
弁護士は、警察の実況見分調書や目撃証言、事故調査報告書等の証拠に基づき事故態様を立証していくので、
過失割合についてもより専門的なアドバイスができます。
また、山本・坪井綜合法律事務所長崎オフィスの弁護士をはじめ、当事務所の弁護士は、
交通事故案件の受任が豊富であるため、より適切かつ迅速な対応が可能です。
交通事故でお悩みの方、一人で悩まず新たな一歩をわたしたちと。

弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所長崎オフィス

関連記事

  1. 交通事故の示談が成立した後に後遺症が出た場合、損害賠償請求す…

  2. 交通事故専門サイトを作成しました

  3. 交通事故現場検証について

  4. 交通事故の慰謝料を増額

  5. 電話相談の推奨

  6. 本日より道路交通法一部改正